« 夢の世界 | トップページ | 偶然の出会い »

2005年7月 5日 (火)

東京出張

今日は、「土木学会」の講習会に出席するために東京まで行ってきました。
会場は四ツ谷、時間は13時からと言うことで、少し余裕を持って「のぞみ2号」の指定席を前日に確保。何を隠そう乗り物の大好きな人間ですので、何に乗るとかそんなことも考えてチケットを取っていました(笑)。そう、子どもたちの憧れ(って言いすぎ?)、500系です。分からない人のためにちょっと解説。

◆新幹線500系(JR西日本)
カワセミのくちばしをお手本にしたロングノーズの先頭車両
フクロウの翼をお手本にした静かなパンタグラフ(電気を電線から供給する部分)
・日本の営業車両で唯一300km/hを出すことのできる車両(JR西日本区間)

という車両です。(めっちゃ簡単すぎるな…。)

で、講習会ですが、13時から17時の4時間にわたって難しい話を聞いてまいりました。とてもその場で完璧に理解できるものでもないので、ゆっくり自分の頭の中で噛み砕いて理解していく必要がありそう…。

帰りの新幹線では、直属の先生にビールを飲みながら、土木の貴重なお話をして頂きました。今ここで地震が発生したらどうなるとか、東海道新幹線沿線の気になる橋梁とか、今後の土木業界の展望とか、談合とか…。大学での講義とはまた違う、貴重な一日でした。

|

« 夢の世界 | トップページ | 偶然の出会い »

大学」カテゴリの記事