« 風邪・ミニカ・貧乏 | トップページ | 運が向いてきたならいいな »

2006年5月 4日 (木)

G.W.は根尾谷断層へ

世間は大型連休G.W.。海外に出かける人も今年は多いそうな。
自分も大学の授業の日程上では、4月29日からの土日月火水木金土日月火の11連休となる予定であった。
そんな夢のような超大型連休になるはずもなく、バイトやらなんやらで結局4日くらいの飛び石連休になる羽目に…。

そんな中、岐阜にいる間に一度は行っておかなくてはと思っていた、根尾谷断層の実地観察に行ってきた。

根尾谷断層は1981年10月28日午前6時37分に根尾村(現 岐阜県本巣市)を中心として起きた地震によって現れた断層である。断層の延長距離は80kmに及び、横ずれも最大で8m、上下の変位も6mという世界的に見ても大きなものとなっている。
小・中学生の頃に岐阜の歴史として学んでいたし、大学に入ってからも学部生時代に、地震や地盤の授業で一事例として取り上げられていた。

写真はこちら。
 写真上:下の赤線から上の赤線までずれたのが分かる
 写真下:現在でも残されている断層の変位
写真では見たことはあったが、実際に自分の目で見てみるとそのスケールに圧倒された。
私がつべこべいうよりも、実際に見ていただいたほうが地震の脅威を感じることだろう。

Img_6979 Img_6985

|

« 風邪・ミニカ・貧乏 | トップページ | 運が向いてきたならいいな »

写真」カテゴリの記事

コメント

下の写真の土手みたいなのが断層?
すごいねぇ.

投稿: はせがわ | 2006年5月 4日 (木) 22:17

G.Wもお仕事お疲れ様です!!
今日仕事先に出向くと生徒が勉強してて、数年前の自分を思い出しました。

そうですね、土手のように見えるのが地震によってずれた部分です。横にもずれているので、真上からみるとまっすぐだった道が「ぽきっ」と曲がっているようです。
まぁ、G.Wの観光に行くとこではないですが…。

投稿: masa | 2006年5月 4日 (木) 23:50

ちなみに、その断層記念館?のすぐそばにあるお蕎麦屋さんは、
そば粉100%のお蕎麦を出す、
なかなかいい感じのお店ですよ。
ただ、夕方早くに閉店しまいますが。

そのまま北上してうすずみ温泉近くの、
料理屋さんも季節の野菜がおいしくいい感じ。

あとは、もっと北上して、
北陸に抜ける能郷白山の峠越えも面白い。
しんどいけど。

投稿: Fujii | 2006年5月 5日 (金) 00:54

お蕎麦屋さん、ありましたね~。
一人だったんで入りませんでしたが、誰かとなりにいたら、迷わず食べに行ってました。
次回は是非よってきます。

能郷白山の峠越え…。
我がミニカにはきついです(笑)。

投稿: masa | 2006年5月 6日 (土) 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/9895686

この記事へのトラックバック一覧です: G.W.は根尾谷断層へ:

« 風邪・ミニカ・貧乏 | トップページ | 運が向いてきたならいいな »