« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年12月16日 (日)

全日本実業団女子駅伝

岐阜市にいるのも今年が最後。
岐阜市で開催される全日本実業団女子駅伝の撮影に行ってみた。

ピンと張り詰めたような寒さで、顔が突っ張る…。
2年ほど前の大会は前日まで雪が降るなど、この時期の岐阜は寒い。

そんな寒さのなか、岐阜を颯爽と走り抜けていくランナー達。
5区-6区の中継所手前で撮影していたが、繰り上げスタートの後に中継所に入ってくる選手の辛そうな表情が印象的だった。
1本のタスキを繋げなかったその悔しさが次へのバネとなり、チームの結束を生むんだろう。

タスキにはたくさんの人の思いが詰まっている。

Img_2806_2

1区、岐阜駅近くを走り抜ける選手

Img_2850_2

中継所でゴールを見届ける土佐選手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

FC岐阜 感謝の夕べ

FC岐阜がJ2に昇格で、経済効果は13億円だとか。
7日にはサポーター企業や地元自治体関係者を招いて「感謝の夕べ」が開かれた。

会場には古田肇岐阜県知事や細江茂光岐阜市長なども出席し、J2昇格を祝った。


会場にはおいしそうな料理がずらりと並んでいたけど、
カメラ持って取材している自分は手が出せなかった…。
おいしそうだったのに…

この時の写真は、講談社の携帯版フリーサッカーサイトで記事になってます。
写真には名前入り!
http://gekisaka.jp/?menu=fl&twm=v&twi=11634&joinid=127689&sacs=BqR4vCuC

携帯からしか見れません。特別にお金はかかりませんが、通信料はかかります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

鬼ごっこ!?

久しぶりの土曜日の大学出勤。
去年のこの時期は、毎週のように土曜日は実験だった…。
あれから一年とは早いもので

月日は百代の過客にして行き交ふ年も又旅人也

なぞとは、よく言ったものだ。


同期生の実験を抜け出し、大学構内を歩いていると、
背中にゼッケンをつけ、やけにキョロキョロしている人がアチラコチラに。
ひじょーに怪しい
ゼッケンをつけてなかったら大学の警備員に通報していたかもしれない。

で、よくよく見ていると、恐らく「鬼ごっこ的な」ものをやっているようにも見える。
工学部の柱に隠れて見たり、走って逃げてみたり、誰かに見つからないように近づこうとしている人も…。

大学なんて広いし隠れるところもあるし、鬼ごっこには最適かもしれない。
バラエティーでもそんな企画をお台場などでやってるからその影響か?


結論。
鬼ごっこはシンプルにして奥深い遊びである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »